診療案内(診療科目)

こんな疾患でお困りの方は

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • 高尿酸血症
  • 痛風
  • 肥満症
  • 慢性甲状腺炎
  • バセドウ病
  • 風邪
  • 花粉症
  • 喘息

などの疾患でお困りの方はお気軽にご来院下さい。

一般内科

こんな症状でお困りではないでしょうか?

  • 体重急変
  • 貧血
  • 頭痛
  • 胸の痛み
  • 不整脈
  • むくみ
  • こむら返り
  • 寝汗
  • 鼻水
  • 手足がつる
  • 声が出ない
  • 食欲がない
  • 吐気
  • 嘔吐
  • 胸やけ
  • 膨満感
  • お腹の張り
  • 血便
  • 黒い便
  • 発疹
  • 頻尿
  • 便秘
  • 黄疸
  • 胃痛
  • 腹痛
  • 息苦しい
  • たん
  • 喉の痛み
  • 鼻づまり
  • 顔のほてり
  • めまい
  • 筋肉痛
  • 不眠

内科とは、「内臓の病気を手術せずに治療する医学の一分科」と定義されているように、内臓の病気を幅広く診察いたします。一般内科では、風邪、胃腸炎などの感染性疾患、脳梗塞や心筋梗塞などの循環器疾患、じんま疹や花粉症などのアレルギー疾患など幅広く対応いたします。体調の不良を感じたときには、まずは当院にご相談ください。

消化器内科

こんな疾患でお困りの方はおなかの臓器の異常に関しては、より専門性をもって対応いたします。

  • 逆流性食道炎
  • 胃十二指腸潰瘍
  • 便秘
  • 過敏性腸症候群
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 胆石
  • 慢性膵炎
  • 慢性肝炎
  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 消化器がん

など、消化器分野の各種疾患の診療をいたします。

生活習慣病(糖尿病内科)

生活習慣病とは

生活習慣病とは、かたよった食事、運動不足、喫煙、過度の飲酒、ストレスなど、好ましくない習慣や環境の積み重ねで発症する疾患です。
高血圧、高コレステロール血症などの脂質異常症、痛風、糖尿病などがありますが、生活習慣の改善も含めてご相談を承ります。

糖尿病内科

糖尿病とは、インスリンの作用が低下したり、分泌量が減ったり、まったく分泌されなくなったりすることで、慢性的に高血糖状態が続く病気です。放置していると、「糖尿病神経障害」「糖尿病網膜症」「糖尿病腎症」など「糖尿病の3大合併症」のほか、心筋梗塞や脳梗塞などの重篤な病気を合併することもあります。

元々、日本人は遺伝的にインスリンが少ないため、糖尿病を発症しやすいとされています。それに加えて、近年、生活習慣の変化により、「食生活の乱れ」「運動不足」「肥満」「ストレス」などの発症要因が加わりやすい環境にあることから、糖尿尿でお困りの患者様は増え続けています。

糖尿尿内科では、「食事指導」「運動指導」を基本に、糖尿病患者様の血糖コントロールをサポートするとともに、必要に応じて経口薬やインスリン注射などの「薬物療法」を行って治療します。患者様お一人おひとりの病状や、ライフスタイルに合わせて、最適な治療方針をご提案させていただきます。

花粉症

毎年の花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)でお悩みの方のために、花粉症の治療も行っています。お一人おひとりの病状に合わせて、内服薬や鼻スプレーなど、適切な治療方法をご提供させていただきます。くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどのつらい症状でお困りなら、お気軽に当クリニックまでご相談ください。

検査・検診

特定健診

特定健診

特定健診とは、生活習慣病の予防・改善のために、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を重視した項目で構成されている健康診断です。40~74歳の被保険者・被扶養者が対象となります。

当クリニックでも、この特定健診を通じて、皆様の生活習慣病の予防・改善をお手伝いしたいと考えています。健康を維持するためには、まずはご自身のお体の状態を正しく知ることが一番です。是非、特定健診を受けられて、普段の健康管理に役立てるようにしてください。

その他検診

  • 大腸がん検診
  • 前立腺がん検診
  • 胃内視鏡による胃がん検診
  • もの忘れ検診

など。

予防接種

当院では予防接種も行っています。定期接種のワクチンは準備の関係上、接種希望日の3日前までにご予約いただけますようお願い申し上げます。
インフルエンザワクチンに関しては、その都度トップページのお知らせでご案内いたします。

予防接種の種類について

定期接種

法律に基づいて自治体が主体となって実施するものです。
基本的には自己負担なく受けられます。接種スケジュールについては下記のサイトをご参照いただくか、当院にご相談ください。

任意接種

希望者が各自で受けるものです。費用は自己負担となります。

当院で接種可能なワクチンの種類

定期接種 (対象年齢は政令で規定)
生ワクチン
  • BCG
  • 麻しん風しん混合 (MR)
  • 水 痘
不活化ワクチン・トキソイド
  • 4種混合(百日咳・ジフテリア・破傷風・不活化ポリオ混合)
  • 2種混合(ジフテリア・破傷風混合トキソイド)
  • 日本脳炎
  • 小児用肺炎球菌
  • インフルエンザ菌b型 (Hib)
  • B型肝炎
【任意接種】
ワクチンの種類 料 金(税別)
生ワクチン ■ 流行性耳下腺炎 (おたふくかぜ) 5,000円
■ 麻 疹 (はしか) 6,000円
■ 風 疹 5,500円
■ 麻しん風しん混合 (MR) 9,000円
■ 水痘・帯状疱疹 7,500円
不活化ワクチン・トキソイド ■ インフルエンザ (注1)
■ A型肝炎 8,000円
■ B型肝炎 5,500円
■ 破傷風トキソイド 3,000円
■ 肺炎球菌 7,000円

注1:下記より期間および料金についてご確認お願い致します。

インフルエンザ予防接種

インフルエンザとは

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスに感染することで、38℃以上の発熱、頭痛、喉の痛みなどの症状を引き起こす感染症です。風邪と似た症状が現れますが、風邪よりも症状は重く、小さな子供や高齢者の方が発症すると、重症化することもあります。

インフルエンザの予防接種

100%ではありませんが、有効な予防方法としてワクチン接種があります。インフルエンザは毎年、12月から翌年3月ごろにかけて流行しますので、流行期に入る前に接種するようにしましょう。なお、去年ワクチン接種を受けた場合でも、毎年、異なるタイプのものが流行するため、1年に1回接種するのが望ましいとされています。

ワクチン接種の時期

ワクチン接種後、効果が現れるまでに2週間程度かかります。また、例年の流行期は12月から翌年3月ごろなので、10~12月上旬ごろまでに接種するようにしましょう。

接種期間

毎年111日から、その翌年115日まで
(インフルエンザの流行の状況によっては変更することがあります。)

接種料金(税込み)
1回目 2回目
(当院で1回目接種した方)
一般の方
※生後6ヶ月未満は接種不可
3,000円 2,500円
公費対象者 1,900円
公費対象
  1. 徳島市に住民票があり、接種日において65歳以上の方
  2. 徳島市に住民票があり、60~64歳で心臓・じん臓・呼吸器に日常生活が極度に制限される重い病気がある方、および、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害で日常生活がほとんどできない方
接種回数
  • 生後6ヶ月~12歳 :2回接種が望ましい
  • 13歳以上 :原則1回接種
  • 65歳以上 :1回接種
接種間隔 1回目接種後から2~4週間
TEL:088-677-5171 お問い合わせ予約フォーム
一番上に戻る